No.64 古町高山の「小さな社」について

「新こんなに楽しい愛知の130山」P.128、古町高山登山口近くの「小さな社」について、「社は三河一宮砥鹿神社の遥拝所」とありますが、正しくは「お犬様を祀った祠」ではないかという情報をいただきました。

IMG_8974

お社の現在の様子
津具村誌で「お犬さま 山の神」と紹介された社
現在では鳥居はなくなっています。

津具村誌

☆「人間にとり憑いた「おキツネさま」を除去するため、美濃国(現岐阜県串原市)の中山神
社から」(『津具村誌 資料編Ⅱ』津具村、平成十年、p.560☆

津具村誌01

同じく津具村村誌による社(お犬さま)と砥鹿神社遥拝所の位置関係

IMG_9021

現在の古町高山の山頂
木立に遮られ、眺望はまったくありません。

☆三河一宮砥鹿神社遥拝所について、『三河一宮砥鹿神社誌』(昭和十九年)では、「・・・
明治十三年十二月北設樂郡上津具村有志が、同村字古町高山に遙拝鳥居を建立し・・・」と
いう記事を載せています(pp.215-216)。☆
☆高谷彌吾郎氏(元砥鹿神社宮司)著作によりますと、「北設楽郡津具村高山遙拝所

(鳥居あり)」と載っております(高谷彌吾郎『続高嶺の谷草』)☆

ていねいな資料と共に古町高山の情報をいただき、2019/9/21に調査山行に行って来ました。
近隣の住民の方にお話しを聞くことができ、確かにそのお社はお犬さまと呼ばれていること。
数十年前には古町高山の山頂には砥鹿神社の遥拝所があり、毎年GWの頃にみんなで登ったことなど、当時の様子を知ることができました。

今回はそれ以上の調査はできませんでしたが、社は遥拝所ではなく、お犬さまと呼ばれるものであり、砥鹿神社の遥拝所はかつて古町高山の山頂にあったと、愛知の130山の記載を訂正させていただきます。

こちらに、その時の山行記がありますので合わせてご参照下さい。
愛知の130山 No.64 古町高山
http://atsuta-rozan.com/2019/10/18/post-18280/

※ ☆〜☆はお寄せいただいた情報からの引用分です

コメントの入力は終了しました。